メスを使わないシワ取り法とは|抜群の効果を体感せよ

注射系の施術内容

鏡を見る婦人

注射系の施術

シワ取りにはどのような治療法が効果的なのか、多くの中高年女性の悩むところです。女性は中高年にさしかかると女性ホルモンが減少していきます。この女性ホルモンは年齢を重ねるごとに分泌量が減っていくのですが、このホルモンが減ると肌に潤いを与えてくれるコラーゲンなどの成分までも生成されなくなるのです。こうした成分は肌の真皮構造に存在しているのですが、女性ホルモン以外にも紫外線などに肌を晒すと減少します。そのため、紫外線対策は肌を美しく維持するためにも必要なことです。それでは、女性ホルモンが減少している中高年はどのような治療を受ければよいかというと、ヒアルロン酸注射やコラーゲン注射が効果的なものになります。失われた成分を再び注入すれば、肌に潤いやハリを取り戻すことが出来るというわけです。いずれも肌を若返らせることができるので、高いシワ取り効果を期待することができる治療方法です。ただし、ヒアルロン酸注射の場合は、非動物性由来なので問題ありませんが、コラーゲン注射の場合は動物性由来なので、アレルギーテストを受ける必要があります。そのテストで陰性であることが判明してからコラーゲン注射をしてはいけません。

リジュラン

肌は3つの構造から成り立っています。表皮、真皮、皮下組織の3つの構造です。真皮には肌に有効な成分が存在していて、この成分を増やすのがコラーゲン注射やヒアルロン酸注射です。一方、皮下組織に刺激を与えて肌の再生力を高める治療法もあります。これがリジュランとよばれる治療法です。リジュランはポリヌクレオチドという成分を注射してシワ取りを行いますので、注射系治療の1種です。このポリヌクレオチドという成分は、肌の成長因子を増やしてDNAの再生作用があり、注入されると皮膚の再生力が極めて高くなります。しかも、ビタミンEよりも何百倍も高い抗酸化物質が含まれています。天然由来の成分から構成されているので安全性も配慮されていますし、痛みもありませんし、ダウンタイムも短くすぐにメイクをしても問題ないです。また、この治療法は施術を受ける回数が多ければ多いほどその効果が高くなります。そのため、定期的に施術を受けることをおすすめします。1ヶ月間隔で受けると良いでしょう。シワ取りだけでなくくすみの会少雨にも役立ちますし、目の下のクマや手や首のシワにも注射可能な非常に応用範囲の広い治療法です。こうした適用範囲の広さが魅力になって女性を中心に高い人気があります。